真狩フラワーセンター

真狩フラワーセンターの基本情報

住所&TEL

住所:真狩村8番地3
TEL:0136-48-2007

開館時間

4月下旬~10月:9:00~18:00
11月~4月下旬:9:30~16:30

休館日

年末年始(12月31日~1月3日)

トイレ

真狩道の駅トイレ

男:大4、小6 夜間は大2、小3
女:6 夜間は3
多目的トイレ:1
ベビーベッド

身体障害者の方向けの設備

真狩道の駅身体障害者の方向けの設備

駐車場:3台(トイレ前に1)
多目的トイレ:1 オスメイト対応有り

駐車場

普通車:140台
大型車:7台

電気自動車の充電器スタンド

真狩道の駅電気自動車の充電器スタンド

CHAdeMO中速20kW / 2 台
平日・土曜・日曜日・祝日:24時間

食事施設(レストラン)

食堂山びこ

食堂山びこ

営業時間
4月下旬~10月:10:00~17:00
11月~4月中旬:11:00~15:00

真狩村のご当地キャラはゆり姉さん
そんなゆりの根を使ったゆり根かき揚げ丼の他にも、真狩村特産のハーブ豚を使用したカツ丼、定番のカツカレーやラーメン、そば、うどん等もあります。

テイクアウト

ジェリーズポップコーン

楽天のポップコーンランキングで1位を獲得した事があるジェリーズポップコーンが販売されています。

カフェマッカリズム

カフェマッカリズム

真狩の綺麗な水で調理されています。
通常のクレープの他にも地元の特産品を入れたフードクレープもあり、じゃがチーズ、ゆりねハーブ豚チャーシュー、ゆりねバターコーン、チーズエッグチャーシュークレープ等があります。

おすすめはゆりねハーブ豚チャーシュークレープです。

マッカリズムモチフワクレープ

だんごのころみや

だんごのころみや

真狩産自家製きな粉を使用した生わらび餅、お子様に大人気のチョコだんご、北海道産小豆を使用したよもぎだんご、焼き立てのみたらし団子を販売しています。

本場大阪たこやき

本場大阪たこ焼き

特産品・物産館

真狩道の駅特産品・物産館

入り口には熊の剥製があり、2009年にトウモロコシ畑を食い荒らした熊太郎という名前がついています。

ゆり根が特産品となってあり、様々なゆり根が販売されています。

お酒コーナー

真狩村のお酒が各種取り揃えてあります。

花の販売コーナー

真狩フラワーセンターというだけあって、様々な種類の花が販売されています。

細川たかし記念館

細川たかし記念館

真狩村が出身の細川たかしの記念館があります。

スペース的にはそれほど大きくありませんが、衣装やトロフィー等が所狭しと並んでいます。

細川たかし記念館

イベント

まっかり花フェスタ

まっかり花フェスタ

開催日:8月10(土)・11日(日)

道の駅真狩フラワーセンターを会場に、ユリのカサブランカの特売や真狩産野菜の販売などがありお得感もいっぱいのイベントです。

最寄りのコンビニ

セブン-イレブン 後志真狩店がすぐ近くにあります。

おすすめの記事